2012年11月28日水曜日

夢の中に救いを求めて懸命に眠るような大人にはなりたくない。

夢の中に救いを求めて懸命に眠るような大人にはなりたくない。クッキーを焼いたのだけれど、クッキーの生地の中に人の赤子が入り込んでしまっており、紅茶を入れてクッキーを食べようとしているとおんおんと泣き出した。それを聞きつけて自動小銃を持った一団が現れ、クッキーを盾にして銃弾から逃げ惑い、この閉じた世界へ戻ってきた。どちらの方がマシだったか。

つらいことなんてなにもない。

脳味噌が死んでしまえば、つらいことなんてなにもないので、つらいなあと思ったならば、加速的速やかに脳味噌を殺すといいです。まぬけなブログの投稿欄にまぬけなエントリーを書き込んで、まぬけに投稿ボタンを押せば、脳味噌は簡単に死にます。つらいことなんてなにもないです。こんな人生に、脳味噌...