歴史を捏造する韓国人と、それを日本に広めるセガ。

仏像も剣道も空手も盗み、なんでもかんでも韓国のものだと主張する韓国人が、ゲームの世界においても同じ事をやっている。





ジュン・キョクミン:
 カオス ヒーローズ オンラインは,元々「ウォークラフトIII」の「Chaos」というMODから派生したものでした。


4Gamer箭本進一:
 なるほど,「Defense of the Ancient」(DotA)などと同じような経緯のものだったんですね。


ジュン・キョクミン:
 ただ,Chaosは,あくまでウォークラフトIIIのサブコンテンツでしたので,マッチングに時間がかかったり,戦いに勝っても何も記録が残らなかったり,自分がどんな活躍をしたかが記録されなかったりといった問題がありました。






「Chaos」というMODから


ChaosというMOD。
ChaosというMODですか。

なるほど。
それでは、「Chaosというmod」のサムネイル画面をご覧ください。







DOTA、って書いてますね。
巨大な文字でDOTAって書いてます。
これが「ChaosというMOD」ですか。












続いて、「Chaosというmod」のローディング画面をご覧ください。






「Defense Of The Ancient Chaos」って書いてますね。







「Defense of the Ancient」(DotA)などと同じような経緯?
ただのパクリだろうが。
笑わせんなよwww










元祖のDefense Of The Ancientをパクり、さらには勝手にDOTAを名乗り、その知名度を利用する事でChaosを普及させたという歴史を完全に抹消して、まるで韓国人が考えたもののように喧伝する。流石は韓国の韓国たるや。






dota chaosが韓国で流行ったのは、「名前にDOTAって入っている」というのがまず第一で、それに加えて「ゲーム内のテキストが全て韓国語である」という理由から。決してゲームの内容が面白かったわけではない。

当時は日本にも解説サイトを作ってる人が居て、僕もそれを読んで50ゲームくらいは遊んだ経験があります。どんなゲームかというと、糞ゲーと呼ぶのもおこがましい、ただのゴミです。








ゴミであるという証拠がこれ。韓国人ですらカオスヒーローズオンラインなんてゲームをプレイしていない。League of Legendsは韓国でサービスを開始した初日に、カオスヒーローズオンライン(Chaos online)のプレイヤー登録数を抜いています。




現在のカオスヒーローズオンラインがどのくらい遊ばれているのかと探してみると、1位は30.4%のLeague of Legends。9位は1.9%のディアブロ3。10位は1.8%のWarCraft3。念のため書いておくと、WarCraft3ってのは2002年発売のゲームです。カオスヒーローズオンラインは10年以上前に出たゲームにすら負けて、ランキング圏外。誤差の範囲。元から誰も遊んで居ないし、今も誰も遊んでいない。プレイヤー数がこれから先、増える見込みもない。




つまり、韓国ですらもう見込みがない、元から完全に終わっている、尚更終わったゴミゲーの運営会社が日本に売り込みをかけ、それをセガが買って日本語化したというだけ。ゴミゲーは日本語に翻訳してもゴミです。有名な声優に声をあてさせてもゴミはゴミ。素直にLoLを遊びましょう。













しかも、セガの広告が韓国人レベルのひどさ。
10年以上の歴史があるジャンルを捕まえて新ジャンルって完全な捏造。







さらに酷いのがこれ。

まるでカオスヒーローズオンラインのプロが存在するかのように書いているけれど、それはLoLやdota2の話であり、カオスヒーローズオンラインは一切関係無い。人のふんどしで相撲を取るってレベルじゃない。

「年々競技人口が増加中」
って、だからそれLoLであり、dota2だから。前述の通り、こんなもの韓国人しか遊んでないし、それどころか韓国人すら遊んでいない。他の会社が作った、一切関係の無い別のゲームの成功を宣伝に利用するとか、捏造を通り越して斬新すぎるわ。流石はパチンコ会社のセガだけあって、立居振舞が韓国流だな。