ゲーム系ブログなんて不可能

良い論文を書くには素晴しい論文を読みまくること、みたいな話に影響されたのか、「ブログを書くならブログを読もう」などと突然言いだして、rrsを片っ端から登録してみたんだけれど、ゲーム関係のブログで面白いのって、本当に少ない。ブロガーの絶対数的には居るんだけれど、全然更新しない。

ゲーム関係で面白いブログを書ける人って、月に1~2回しか更新しない。なかには仕事の愚痴とか食べたものとかを数行書いて、突然月に1~2回程度、ゲームの話を書く人も居たりするんだけれど、とにかく一定以上のクオリティを保ってゲームに関するブログを書こうとすると、月一が標準、週一くらいが限界だと思う。寝ても覚めてもゲームをするのがゲームというものなんだから、ブログなんて書いてる暇はない。どこにもない。そんな中で体調の浮き沈みや、精神の揺れが1エントリーを生み出すのに必要な期間が1週間から1ヶ月なんだと思う。

面白いゲーム系のブログを見つけて、過去ログ全部読んでみたら、3年で20エントリーくらいしかなかったといったようなことばかりで、どれだけrssを登録しても新規エントリーがあがってこない。下手にたいして面白くもないゲーム系ブログをrss登録しようものなら、心のない糞みたいなレビューを毎日読まされることになり萎えるだけ。ことゲーム系のブログに関しては、「素晴しいブログをたくさん読むこと」ってのは不可能。素晴しいブログを書けるような人はブログなんて書かずにゲームしてるんだもん。