2013年6月5日水曜日

頭ではわかってないし、体も動かない。でもなんとなく感づいている。

頭ではわかっているなら、体を動かす練習をすればいい。体が覚えているならば、それを言語化して理解すればいい。頭ではわからない。体も動かない、けれどもなんとなく知っている、感づいている、気がついてしまっている、という状態が一番しんどい。頭で理解出来ない、体も動かない、だから上手くいかない。上手くいかなくて当然なのに、なんとなく感づいているから不満だけが溜まる。どうしてなんだと、心だけが痛む。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。