チームa-z。

普通にプレイヤーレビュー書いてたら疲れてきたので、よくあるあれ。






チームA
1,AAA
2,Azen(3)
3,アドブル(4)
4,aui(2)
5,akke

いきなり最強候補。
ppy、kuroky、pajと共に世界を制したAzen、北米最強プレイヤーの1人aui、4手5手としては驚異的な存在感を示すakke。3手兼4手には熊の大先生。picker兼1手にAAA。AAAってのはようするにバーニング。言語による意思疎通は絶望的だが、阿吽の呼吸でなんとかなるはず。


チームP
1,puppy(5/2)
2,パジャ(1/4)
3,pgg(5/2)
4,pas(5)
5,pinoy(3)

パジャとpasという現代を代表する名手に加え、腐ってもppy、腐ってもpggという癖のある2人。空中分裂は確定的に明かだが、共にソビエトを代表する名手だったはずだ。いや、今だってきっと。一応全員英語で意思疎通出来るはず。


チームS
1,syler
2,スキャンダル
3,sharky
4,SanSheng
5,silent

他にsuper、snyking、singsing、など駒は揃っているのだが、シナジーが感じられない。スキャンダルさんとsilentは空中分解した仲。スキャンダルを外してs4を入れろという提案は断固拒否する。



チームX
1,xy-
2,xiao8
3,xtt
4,xFre
5,xboct

有名プレイヤーを5人揃えるのは簡単だけれど、ちょっと小粒。



チームL
1,Loda(2)
2,Luo(3)
3,link(1/2)
4,longDD
5,Legendary

どうにか5人集めたものの、神手不在で少ししんどい。
linkよりLTHが正解だろう。


チームM
1,mushi
2,miGGel
3,ミラケル
4,miz
5,mania

弱そうだが、戦況を見失い突撃するmushiを全員で守り切れば勝てる。
ミザリーを前に出した方が強いかもしれない。みじゃありりいいいをもう一度。