手詰まりになってから文句を言うな。

自分の未来に僅かな可能性が残っている段階では不平不満を口にせずその状況を甘んじて受け入れていた人間が、手詰まりになってからあれが駄目だこれが駄目だと他のものに責任をなすり付けてなじり続けてるのにはうんざりする。最初から剣を手に取り立ち上がれ。戦え刺せ首を刎ねろ。今すぐにではなく、もっと前に。