2013年10月18日金曜日

何もかも順調に意味は無い。

よくないことがあって躓いたり挫けたりすると、何もかも順調であったならばと憎しみとも悔しさとも違う怨念が心を炊き上げるけれど、仮に何もかも順調であったとして、どうせ僕は寝て過ごす。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。