empire復活ならず。

1-2でnavi勝ち。

3ゲーム中2ゲームはdendiを凌ぎ上回る強さとBAKAプレイヤーではない新しいプレイスタイルの成熟を世界中に見せつけて、完全復活を印象付けたスキャンダルさんだったが、無念ppyのpick勝ち。trollをセーフレーンに置くという弱い布陣に対して、ppyが冷酷にxboctオーバーファーム戦略を刺して全てが終わった。trollが8000稼いだ時点で20000持ってるxboctとか無理です。

enpireはvanが絶望的な内容だったのがあまりにも痛かった。新生empireのキープレイヤーであるvan(ポジション5/ハードサポート)が2ゲーム目で17分にレベル6。ここまで絶好調でempire再興の立役者だったvanが立ち回り全て外してしまった。流石にnaviとempireでは地力が違うのもあって、スキャンダルさんどうこうではなく、empireに出来ることはなかった。勝ちゲームだけ見ればppyは最高のpicker。 1ゲーム目はdendi以外全員悪かったので、奇跡を期待したけれど残念naviは強かった。

ともあれ、負ける姿が想像できないくらいに高まっている現在のnavi、それもxboctのnwという欧州の悪夢と言ってもよい欧州最悪のcarryに対して、スキャンダルさんという大黒柱とvanという神サポートの力で初戦で土をつけてしまったempireは素晴らしかったし、そのempireをpickで圧倒し、dendiの超人性とxboctのオーバーファーム、fun1のユーティリティという3人の前衛プレイヤーの特色を完全に引き出し、ぐうの音も出ぬほどに叩きのめしたnaviも素晴らしかった。

これでウイナーズファイナルでのnavi対アライエンスが確定。さらにグランドファイナルはbo5なので最大8試合。EGMがdendiとの格を逆転するには、最低5ゲームでマンオブザマッチの活躍をした上でアライエンス優勝。ここはまだdendiでしょう。dendiは常にほぼ完ぺきなので驚くべき事ではないけれど、ここ最近のdendiはEGMや熊先生、eraやスキャンダルといったシーンのライバルに影をも踏ませぬ素晴らしさ。

ti3以降のnaviを見ていると、これだけのプレイヤーを抱えるチームがアライエンスごときに負けるはずがないというレベル。不安要素はppyのpickだけなんだけれど、勝ちゲームだけ見ればppyは世界一のpickerなのでこればかりはどうしようもない。好調時dendiの誰が見ても明らかな世界最高プレイヤー感はうざい。わたしあのひときらい。