sad

モニタの光が目を焼いて何の明かりも見えない。人生は暗い。幸せにだけはなりたくないけれど、不幸せを喜べる神経も持ち合わせていない。ブログの投稿画面は今日も凜々と光り輝いている。そこに文字はない。