2014年2月16日日曜日

損得勘定

たのしいときも、たのしくないときも、損得勘定ができない。損得勘定で生きていないだけと言うのは簡単だけれど結局のところそれは、苦しさのあまり現実への理解が及んでいないだけなんだろうと思う。この人生は生まれながらにして地獄で、それはどこまでもまとわりつく。

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...