おはよ

酷い頭痛で目が覚めて、それが薄らぐと共に切ない希望が無念にも宿る。もうないのに。なにもないのに。そんなものないのに。おはようを最後に言ったのはいつだったろうか。