幸せ

横になり上を見て瞼を閉じて鼻で息をし、目玉をごろごろと動かして手探りで幸せを探す。僅か5分前に見た夢の中には僕の事を好いてくれる人が居た。僕はそれを無碍に捨て、懸命にブログを書こうとしていた。