2014年5月15日木曜日

幸せ

横になり上を見て瞼を閉じて鼻で息をし、目玉をごろごろと動かして手探りで幸せを探す。僅か5分前に見た夢の中には僕の事を好いてくれる人が居た。僕はそれを無碍に捨て、懸命にブログを書こうとしていた。

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...