pick方針。



◆spec

DOTA allstarsはおかしいおかしいと言い続けていたあの頃に「おかしかった」heroは全て削除かニューアルかされ、めでたしめでたしかと思いきや、明らかにおかしなヒーローが新造されていてあっけにとられる。それがspec。

味方も敵も全部無視してチームワークもゲーム展開も全てガン無視で、1人呑気にfarmをし続けられるただ1人にして唯一のヒーローという時点で既にバランスブレーカー気味なのに、それがただの「自由にfarm出来る権利」ではなく、MAP兵器で分身で、おまけに任意の場所に移動可能。さらにマナコストはたったの150。

しかもそれだけに止まらず、slowと加速と地形無視と+45dmgを持ち、おまけに被ダメージ20%リターンpassiveまで所持している、ice frogさんご乱心状態の異常なヒーロー。どれだけ上手くても防ぎようが無いという点で、腕に差が有ればきっちり返せた旧SAなんかよりも遙かに質が悪い。何故specをpickするのかって、Diffusalが出来た時点でraxが生きてたら実力差が有ってもかなり厳しく、45分くらいまでにradが出来てraxが生きてたら技量差とか完全無視してほぼ無理ゲー。あるいは精々運ゲー。

しかもその肝心要のradが「自由にfarm出来る権利」のおかげで、余っ程きちんと抑えられない限り作れてしまう。0-5くらいでも「やられた0-5」なら無理だけれど、「適当な0-5」ならば、当たり前のようにradを持てる。

まさしく「1人でなんとか出来るヒーロー」の象徴的存在なので、基本はspec、あとは例外処理、という形でのpick。と言っても、序盤の弱さは致命的で、気楽に遊べるヒーローではない。根を詰めてホストのsfを潰す為のヒーロー。

スキルビルドは、ダガー、+dmg、passiveの順で取り、アイテムは2band、Power Tread(agi/str)、Diffusal、Radまでは確定。そこからは相手にomniが居るならDiffusal二本目、それ以外はmanta。あとはButterかHeartを足して終わり。

典型的な負けパターンは、Diffusal前にraxを落とされる展開。これは完全に終了なので、早い段階できっちりtowerを2本剥がして本陣を裸にしておけばそんなに怖いヒーローではない。

上手いDP、上手いSS、上手いSF、上手いQOP、上手いpotm等の、上手い人が丁寧に使えばしんどいヒーローが複数居る時は、十中八九Diffusal持たせて貰えないし、持った頃にはbutterとかsivaとかguinとか飛ん出来て既にゲームは終わっている。

Diffusalさえ作ってしまえばfarm権と究極が反則すぎるので、よほどの事が無い限り、rad、mantaまで行き、実力差も技量差もそれまでの展開も完全に無視して糞ゲーに出来てしまうのがspec。




◆BS

PLを見た瞬間に即BS。bfさえ作ってしまえばあの憎たらしいplが優しく温いヒーラーに早変わり。2本目作れば聖母のようなヒーラー、というよりはTK的な何者かに早変わり。アイテムは2band、tread(agi)、武器先2bfからbutterかBKB。

スキルはheal、haste、heal、haste、haste、ult、haste、heal、heal。silenceは相手により、Lv8で1だけ振っておく。1400を買うまではとにかく丁寧にKSを狙い、1400が買えたのならば1200も買えるはずで、1200が買えたのならば875も買える。買えないようなら、諦める。

システム上最重要スキルのsilenceと加速があるのでアンチintとしては非常に優秀だし、invi看破まであるのでlotherを持ちたいagiヒーローに対しても機能する、相手の面子さえ良ければ確実に仕事の出来るヒーロー。良相性の強ヒーローは、illusion持ちのnaga、ck、soul、完全キャスターのbe、es、thd、tinker等。spider、tpにも悪くはない。キツイのはcenter、sg。trollやvoidはbsで無くても厳しいか。



◆DK

stunが欲しいなら、DK。今のバージョンはaomが強すぎるので、aomを持てるstunヒーローの中では最も「1人でなんとか出来るヒーロー」であるDKがstunが欲しい際の第一候補。lvl8の時点で100dmg3.25sec+300dmg*2は凶悪すぎる。マナコストは3.25secでたったの100。300dmgでたったの130。bofの超絶性能のおかげでKSもし放題。それだけではなく、lv16になれば狂いに狂った殴り性能まで手に入ってしまう。

アイテムは950、rob、boots、aom、tread(str)、(gem)、bkbかhsかheart。skelでもgemまでは同じ事をするのだけれど、lv8の時点での火力に差が有りすぎるので、ゲームを作りたいならDKの方が安定する。DKでgem落とすなら、skelでもgem落とすと思うし、skelは少し遅すぎる。



◆puck

int第一候補はpuck。これはただ単純に使用感覚が好きなのでpuck。3aoeに加えて中盤以降に効いてくる無敵化まであり、最初から最後までどう転んでもとりあえず頑張ってしっかりと遊べる上に、操り甲斐まである好きすぎるhero。知らない間に追加されていたヒーローの中では、最も好き。

アイテムビルドはmidならbottleを経由してguinsoかsiva、sideならボトルを経由せずにguinsoかsiva。guinsoよりもsivaが合う数少ないヒーローなので、stunが足りているならばsivaの方が良いと思う。



◆tinker

「1人でなんとか出来るヒーロー」というよりも、「糞ゲーにする為のヒーロー」。相手に、『BKB -> BOT』を止められるヒーローがいない場合は、選択肢に入れる。逆に言えば、bash持ちや、nec、am等の究極がないと、botとbkbさえ完成してしまえば糞ゲーに出来る。

ただし、creepを食い過ぎる上にKS性能も高いので味方が育たず、lv10前の重要な時期に格上のプレイヤーに打ち勝てる能力も無く、sivaかguinが出来るまではstunもslowも無いキャスターという微妙に厳しい身上の為に、相手側の技量が平均して高ければしっかりと負けてしまう。ホストがsfでmid heroが味方に居ない場合はtinkerでmidに行けば、希望を繋ぐことだけは出来る。

アイテムはbottleを経由するかどうかは状況を見て決め、botを最初に作ってロケットを散蒔きながら丁寧にラストヒット。味方の分を食べている、という意識を持ってしっかりとラストヒットを全部取っておかないと、大事な時にsiva bkbが間に合わずに負ける。

botを最初に作る、というのは僕が昔好きでやっていたstyleで、それが今も合う唯一に近いヒーローという事で、tinkerは好き。あとはlrだけれど、lrは「うわー、アイツbotなんて買ってやがるぜ」って感じでしっかりと攻められると空気化してしまい泣きたくなるので『lrをpick』自体がプレッシャー負けして無理。




◆AM

好きなだけ。果たして『好きなだけ』というだけの動機でpickして勝てるのか、という点だけが唯一の不安要素だけれど、ポテンシャル自体は高い。なにせblinkが有り、suplダメ軽減も有る。相手にintが3人居ればほぼam。使用感は抜群に良い。

アイテムは、bootsを買うか買わないかで全く違う。買う場合は、roh、tread(str/agi)、pers経由でbf。買わない場合は、4band、tread。どっちにしろ、序盤は厳しいのでpullさせて貰えないなら基本無理。序盤無理なら終盤まで無理なヒーローなので、treadが遅れれば遅れる程に空気化する。相手にdoomが居る場合のみmeka。

スキルは、lv9でblinkを4に。blinkを4にしてlv9で死ぬなら、スペルシールドを4にしても死ぬし、blinkが1のAMなんて居るだけで悲しいし楽しくない。offeringには未来がないので、取るならbutter後。



◆tp

meepoが居る場合はtpをpickしてguinからref。感覚的にmeepoが居るとtpをpickして合法MHでもしなければ五分にすら持ち込めない感じがするので、とりあえずtpをpickしてあとは祈るしかやれる事が無い。

それでせっかくtp pickしたのにmeepoが平均以下のプレイヤーだったりすると泣きたくなるけれど、そこはやむなし。meepoは明らかにおかしいので仕方がない。同じようにtrollやnaixにも効くけれど、trollやnaixはtpじゃなくてもなんとか出来るheroは多い。meepoは基本的にどう足掻いても無理なのでtpやむなし。スキルはe、t、e、v、e、r、e。lv7でeyeを4にしないtpに存在価値は無いに等しい。nwが居る場合もtpを視野に入れる。その場合はrad目掛けて一直線で20分台でradを持ち、ウッオッチャーアドバンテージを潰しながらeyeでアドバンテージを取って勝ちに繋ぐ。

転ぼうにも転べないヒーローの典型だけれど、相手が上手くて味方が駄目なら当たり前のように普通に負けるので完全に、アンチmeepoとしての選択肢。「1人ではどうにも出来ないけれど……」というヒーローだけど、meepoが壊れているので仕方がない。